会社情報 - 日本の豊和・世界の豊和:豊和株式会社

会社情報

日本の豊和・世界の豊和

世界のジーンズファッションをリードするエコフレンドリーな加工技術

世界のジーンズファッションの仕掛け人

ストーンウォッシュ・ケミカルウォッシュ

ひとつの石がジーンズの歴史を変える。1978年に豊和が開発した「ストーンウォッシュ」はまさにジーンズの革命児として、若者たちの集うショップの店頭に衝撃的に登場しました。新品であるにもかかわらず、洗いざらしの風合いと色落ちを持つストーンウォッシュは多くの若者に支持され、日本に爆発的ともいえるジーンズブームが巻き起こりました。そしてストーンウォッシュ加工は、さらに世界に波及していきました。その後ヨーロッパで始まったケミカルウォッシュを86年に日本で発表。これも爆発的なブームに。豊和はまさに世界のジーンズファッションの仕掛け人となったのでした。

ジーンズフリークのシビアな要求に応えてきた繊細なテクニックをあらゆる素材に活かして

工場イメージ

一本のジーンズに多様な色合いの品揃えを要求されるジーンズフリークのシビアな色合いへのこだわりは、豊和の技術陣を永年に渡って鍛え上げました。その間、フォーマル・カジュアルからワークウェアー、そしてインナーにいたるまでの幅広い分野の染色加工に心血を注いできました。また、最新の機械設備を備えた工場はもちろん、ハイテク機器を揃えた研究室の設置も業界に先駆けて設置し、日本のファッションカルチャーの仕掛け人として、日々斬新な創意工夫を凝らしながら業界の多種多様なニーズに応えていきます。

業界の常識を覆すジーンズ脱色加工技術を開発

エコ製品イメージ

ジーンズは洗い加工によりそのファッション性が向上するのは皆さんもご存知だと思います。ところが、従来の洗い加工では塩素系薬剤の使用が一般的で、環境に負荷を与えてしまう加工が行なわれてきました。豊和は、従来から「人、環境にやさしいものづくり」をめざして研究を重ねており、塩素系薬剤を使用せず、糖の還元力を利用したジーンズの脱色技術「エコブリーチ」(特許第3232010号)や、オゾンを用いた「エアーウォッシュ」(特許第2010650号・7カ国国際特許取得)などを世界に先駆けて開発し、環境問題にもエコフレンドリーな加工技術をもった企業として高く評価されています。

たゆまぬ技術開発で高いコスト競争力とタイムリーな生産体制

工場イメージ

豊和は既存設備においても徹底的な自動化を進め、高いコスト競争力と技術力でメイドインジャパンにこだわったものづくりを行なっています。そして小ロット多品種から大ロットの生産までをタイムリーに供給できる生産体制は、他社に類を見ません。